定期検査で予防する|骨粗鬆症には早めの心がけが大事です

血糖値を確認

サプリを飲む男性

血糖値を調べる

血糖値が高くても低くても初期のうちはあまり大きな症状も出ないので変化が起きていても見逃してしまいがちです。血糖の調整にはインスリンが役立ってくれますが、このインスリンの働きが弱くなったり、分泌が悪くなってしまうとうまくコントロールができず、高血糖の状態が続いてしまうこととなります。糖尿病に発展すると様々な症状が出てきますので、進行しないうちに早めに対策することも大事です。そのためには検査を行い、血糖値が高くなっていないか、尿に糖が下りていないかも確認しておきたいところです。検査は医療機関で行うことができ、採血や採尿でその結果を知ることができます。多尿やのどの渇きなどの自覚症状がある人はもちろん、特に糖尿病の症状が出ていない人も一度検査を行っておくことがおすすめです。

血糖値のコントロール

血糖値が高いと診断されたら、正常値に近づけていくために様々な努力が行われることとなります。血糖値の変化は自宅でも検査できる機器がありますし、尿の検査も試験紙があれば自宅でも行えますので、体の状態はよく把握しておきましょう。糖尿病の改善のためには医薬品が役立ちますが、薬を飲んでいるからと油断して食事や飲酒などの改善を行わないと良い結果を期待することができません。より健康的に改善していくためにも、食事の管理、運動などもしっかり行っていきましょう。血糖値の改善を目指すことはもちろんですが、脂質異常や高血圧がある人はそうした疾患を治療することも糖尿病の予防に役立ちます。血糖値コントロールに必要な栄養素としては亜鉛があります。亜鉛はインスリン抵抗性が高い人にも効果的な栄養素です。こういったミネラルはサプリで飲んだ方が効果的に摂取できるため、活用しましょう。血糖値コントロールのために必要な亜鉛の、一日の必要量は25mg以上となっています。他にはイノシトールを含むサプリメントは2型糖尿病にかかってしまった人には有効なサプリメントだといえます。